本文へスキップ

TEL.045-506-3657

〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11

横浜のアレルギー科・小児科専門医 渡部クリニックです。

まだまだ寒い日が続いています。急性胃腸炎の流行は下火になりました。またインフルエンザの発生も今はピークを迎えています。さて二月始めから花粉症の患者さんが増えてきました。   

花粉症の診断や治療法については日本アレルギー学会の認定専門医の院長に相談ください。

また最近、新しい診断や治療法を導入しています。骨粗鬆症の早期発見には骨密度の検査が出来ます。特に50歳以上の女性の方にはお勧めします。手のレントゲンを撮るだけなので簡単です。希望の方は医師に相談ください。最近、咳が長期に長引いてなかなか治らない場合にマイコプラズマ感染症の可能性があります。今までの迅速検査だと偽陽性が多く不必要な抗生物質の投与がなされる事があり、正確なマイコプラズマ感染症の診断に新しい迅速検査機械を導入しました。また、乳児のでべそに対する臍ヘルニア圧迫療法も以前から施行しています。

一月から毎週月曜と土曜日に渡部 達(とおる)医師が着任しました。プロフィールにあるように小児科専門医でありますが感染コントロール医であり、また、産業医でもあり、多方面に診察可能な医師です。初めは慣れないところもあると思いますが、なんなりと相談ください。よろしくお願いします。

月曜日と土曜日は二人の医師で今後は診察しますので待ち時間の短縮とよりよい適切な診察ができると思います。

2017年2月  院長


information
お知らせ

  • 新任医師のお知らせ

    1月より渡部 達医師が着任致します。(2016.12.12)
  • 年末年始の休診 12月28日午後〜1月5日まで
  • スギとダニの舌下免疫療法 スギとダニの舌下免疫療法について更新しました。(2016.4.5)
  • お知らせ・コラムについて

    過去のお知らせ・コラムについて更新しました。 (2015.9.17)
  • 病気・アレルギー解説ついて

    アレルギー、インフルエンザ、病気一般について更新しました。 (2015.9.02)
  • 予防接種について

    予防接種の種類や順序、当院の考え方更新しました。 (2015.9.01)
  • ワクチンについて

    4月から麻疹と風疹の混合ワクチンが横浜市の制度で3300円で接種可能になりました。また風疹の抗体検査は無料でできます。基本的に19歳以上の横浜市民が対象です。
  • 健康保険について

    受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。
    保険証がない場合、自費での診療になりますのでご注意ください。

診療受付時間
▼月・火・水・金曜日
  [午前] 8:30〜11:30
・ 予防接種・健診は11:00まで
   (診察開始は9:00〜です)
  [午後] 1:30〜5:45
・予防接種/健診は午後5:00まで
 (診察開始は午後2:00〜)
▼土曜日は午前中のみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 〜患者さんへのお願い〜
問診時や診察時にご不在の方は、お戻りになった際の診察の順番は最後にさせていただきます。皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

渡部クリニック渡部クリニック

〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央3-19-11
TEL 045-506-3657


レビトラ通販
バイアグラ個人輸入
シアリス価格